(JUGEMレビュー »)

第二歌集です。
生き延びたいひとに読んでほしい。
Amazon
<< 003:屋根から(1) | main | ブラックな男前。 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.04 Monday | - | - | - |
 001:始(田丸まひる)
迎えたり待ったりなんて似合わないわたしは先に春を始める
| 2007.03.07 Wednesday | 題詠100首blog2007 | comments(2) | trackbacks(1) |
 スポンサーサイト
| 2016.07.04 Monday | - | - | - |
Comment
こんにちは。ようやく歩き始めました。
こちらのお歌、お借りしていきまっする。
まひる
こんにちは。
感想ありがとうございました。
じゃんじゃん持っていってくださいv

一緒に歩いたり走ったり跳んだり、
楽しんでいきましょうね。
コラボも楽しみにしていますv









url: http://replicaprince.jugem.jp/trackback/794
「001:始」より。
ここまでの5つの題詠の中で私は同時に「歌」を詠み込んでみました。 本当は100題全てに詠み込めればいいなと思ったんですが。 無理です。(笑) とりあえず走った5首のお題からひとつ。 みなさんの歌を見てみたい!カッ! 「001:始」より。 ★きょうの日を
| 月が堕ちるころ−classic− | 2007/06/02 1:08 PM |