(JUGEMレビュー »)

第二歌集です。
生き延びたいひとに読んでほしい。
Amazon
<< 失恋論(1) | main | 019:雨から(2) >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.04 Monday | - | - | - |
 018:スカート(田丸まひる)
スカートの襞にきちんとしまい込むきみを泣かせてしまう真実
| 2006.04.05 Wednesday | 題詠100首blog2006 | comments(2) | trackbacks(2) |
 スポンサーサイト
| 2016.07.04 Monday | - | - | - |
Comment
 こんばんは。こちらも掲示中です。よろしくね☆待ってるわ。
まひる
ぁぃ。
ありがとうございましたv









url: http://replicaprince.jugem.jp/trackback/155
第4回 週末短歌サロン(sat)
「感じる この歌 この1首選」 ーサロンの詳細は、お歌の最終左「続きを読む」をクリックしてご覧下さいー 1.17歳。親には言えない泥濁を、ぬるい風呂場で                    掻き回している。                         
| 小軌みつき-つれづれ日和- | 2006/04/08 10:34 PM |
018:スカート
題詠百首の中から私の好きな歌を紹介します。 「これ素敵〜」とか「わかる、わかる」とか、あくまでも私の好みで選んでいます。 スカートに風孕ませて少女らが卒業までの時をかけゆく(丹羽まゆみ) スカートの膝に揺ら
| 月待ち人の窓辺 | 2006/12/12 10:25 PM |