(JUGEMレビュー »)

第二歌集です。
生き延びたいひとに読んでほしい。
Amazon
<< 田丸まひる歌集『硝子のボレット』批評会 | main | 『硝子のボレット』批評会備忘録。 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.04 Monday | - | - | - |
 『硝子のボレット』批評会御礼
5月30日の硝子のボレット批評会にお越しくださった皆様、またあたたかいお心遣いをいただいた皆様、本当にありがとうございました。
最後のご挨拶で「生き延びてきてよかった」と申し上げましたが、今もそう思っています。おかげさまで楽しい一日になりました。
地震で交通機関が乱れて、帰宅に時間がかかった方がたくさんいて、申し訳ない気持ちです。
わたしも中野から一駅の高円寺に帰るのに電車が来ず、来た電車の満員度(?)が見たことのないレベルで、怖かったです。
皆様、お疲れさまでした

当日はばたばたしていてゆっくりお話できなかった方もいましたが、またの機会もすぐに来ると信じています。
仲良しの皆様も、はじめての批評会に選んでくださった皆様も、時間やお金をつかって遠くから来てくださった皆様も、本当にありがとうございました。また遊びましょう。

皆様のご感想はそれぞれだと思いますが、わたしは本当に楽しく刺激的な批評会だったと思います。自分が何を詠みたいのかなど、色々考えました。
参加者の皆様にも「色々言いたい」「考えた」と言っていただけてうれしかったです。言いたいことが生まれるのは、いい批評会!

また、当日すみれ色やラベンダー色の服やアクセサリーやネイルの方がたくさんで楽しかったです。
ありがとうございました。荻原さんやしんくわまですみれ色でした。
煽ってごめんなさい。あのひともこのひとも!と気づいて、うれしかったです。
(批評会、ドレスコードないから)

批評会の中で出た「消費」という語は、難しいですね。短歌として消費されること(まだわたしも飲み込めてない)、女性として消費されること(ところでなんでおじさんばっかり例になる)、商品として消費されること(裾野が拡がるのは必要だと思う)などなど、答えの出ない問いが乱射状態でした。

まだまだ撃ちこんでいきます。今後ともよろしくお願いいたします。
| 2015.06.01 Monday | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2016.07.04 Monday | - | - | - |
Comment









url: http://replicaprince.jugem.jp/trackback/1187