(JUGEMレビュー »)

第二歌集です。
生き延びたいひとに読んでほしい。
Amazon
<< ぺんぎんぱんつ ほろ酔い | main | 短歌朗読「Dolls3」より >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.04 Monday | - | - | - |
 まひる短歌朗読置き場。
ひとりでもそもそ朗読した短歌連作です。

「それからの、」 (「牡牛座パルティシオン」に寄稿)

「フルーチェのためのフルーチェ」(「ぺんぎんぱんつの紙 三国志」より抜粋)

「夜は長ければ長いほどいい」(「大人短歌計画 juke box」に寄稿)

「夢の波長(破調)」(「ぺんぎんぱんつの紙 一枚目」)

「冬の結び目」(「うたつかい」2011年12月号に寄稿)


 
| 2013.11.26 Tuesday | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2016.07.04 Monday | - | - | - |
Comment









url: http://replicaprince.jugem.jp/trackback/1180