(JUGEMレビュー »)

第二歌集です。
生き延びたいひとに読んでほしい。
Amazon
<< ほんとうは。 | main | つばさを見せてください。 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.04 Monday | - | - | - |
 通り雨のテンション。
テンションを上げよう。
生き抜いていくために。

Amazonのほしい物リストに入っている商品を、全部大人買いするってどうよ。
考えただけで動悸が始まりそう。
筆頭に入ってる本が、『つまらない人生入門(鬱屈大全)』(春日武彦)なんてところも、
ときめきポイント高いな。

普段は買わない、アクセサリーなんて買うのはどうよ。
クレマチスをモチーフにしたネックレスがほしいのよ。
どこにつけていくのよ。



今となっては、20歳のテンションは、もう戻らない。

例え5時まで夜通し遊ぶような大人になってしまったって、
あんな風にはもう、いちいち飛び跳ねていられないのかもしれない。

うっかりと置いてきちゃったあの気持ちを取りに今から早退します  田丸まひる

いや、たいして成長してないかも。



やすたけまりさんの第一歌集『ミドリツキノワ』を読んでいます。

ジュズダマの穂をひきぬけばひとすじの風で河原と空がつながる  やすたけまり

ためいきでどこかへいなくなるくらいちいさな蜘蛛と住んでいる部屋

題名をつけてほしがる真夜中の野菜スープもへんてこな詩も

懐かしさとか、ノスタルジーとか、そういう一言ではくくれない、
戻っていきたい場所が歌集の中にあふれています。

でもたぶん、やすたけさんは、戻ってないんだろうな。
そこに今もまだ、まだって言ったら違う? ずっと?
もしかして、出てこなくても大丈夫なのかしら、
ずっといてくれるんじゃないかと思ってしまう。

おすすめです。



これもおすすめです。


川本真琴 feat. Tiger Fake Fur
コメント:しあわせの道って案外近い。

| 2011.06.27 Monday | にきにき日記 | comments(3) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2016.07.04 Monday | - | - | - |
Comment
福田
黒瀬氏の短歌の紹介の本で、田丸さんの短歌を知りました。多くの短歌のうち田丸さんのものが一番お気に入りです。私は、春日井健さんや塚本邦雄さんもちろん黒瀬さんも好きですが、田丸さんの短歌ももっと読んでみたいです。歌集は売り切れなんですね?
まひる
はじめまして。
mixiでもありがとうございました。

気に入っていただけてうれしいです。
歌集は、今よりとんでもなく幼いときの歌ばかりで、やや恥ずかしいのですが、こちらで取り扱っています。

http://www.bookpark.ne.jp/cm/utnh/detail.asp?select_id=44
福田
ありがとうございます。mixiも拝見しました。今後とも宜しくお願いします。









url: http://replicaprince.jugem.jp/trackback/1146