(JUGEMレビュー »)

第二歌集です。
生き延びたいひとに読んでほしい。
Amazon
<< セカンドの居場所。 | main | 春のそばにあなたがいない。 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.04 Monday | - | - | - |
 くつしたを忘れる大人。
運命的(挨拶

バレンタインデーです。
新年あけましておめでとう。ございます。

非常に遅くなってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。
うれしいことや楽しいことがたくさんありますように。

(今年は何かを生み出す年にするのが目標です)
(今年こそ短歌結社に、というのも少し目標です)

労働することを覚えてから、いちばん変わったのは、
ひとりで知らないところをうろうろすることが格段に増えたことのような気がします。
去年の秋以降、遠出をする機会をたくさんいただいています。
半分仕事ですが、半分旅のつもりで。

地図は何となく読める(気がする)のですが、
如何せん空間認識能力が欠落していると思う。
あっちもこっちも一緒に見える。
人や椅子にぶつからずに歩けるなんて意味が分からない。

大阪のうめだ阪急から大阪駅までの道のりを、
ひとりで歩いて行けたのは奇跡だと思う。

旅慣れたお姉さんになりたくて、
近所の本屋さんに行くときのような鞄で出発。
荷物はどんどん小さくなりつつあります。
必要なものは、意外と少ない。文庫本は必須。

足が冷えるので、ホテルで履くためのくつしたは持って行けたら上出来。
いつも忘れて、一度も持って行けたことはありませんが。

冷たい足を挟んでくれる、ぬくい足がそばにあればもっと上出来。

帰りは荷物が三倍にふくれあがっているのは不思議。

 くつしたを忘れてきたの ほしいのがくつしたじゃないことは不確か  田丸まひる

川本真琴 feat.TIGER FAKE FUR
コメント:世界は終わっていなかったって思う瞬間だ。

| 2010.02.14 Sunday | にきにき日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2016.07.04 Monday | - | - | - |
Comment









url: http://replicaprince.jugem.jp/trackback/1130