(JUGEMレビュー »)

第二歌集です。
生き延びたいひとに読んでほしい。
Amazon
<< 耳の後ろ。 | main | 005:調(田丸まひる) >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.04 Monday | - | - | - |
 003:助から
雪の日に助走は途切れそこからはもう足跡はただの眩しさ  ひぐらしひなつ

どこまでも行けるのかと思っていた。
どこまでも行きたいなんて思っていたあの頃。

題詠blog2009より。
| 2009.03.29 Sunday | 短歌誘拐 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2016.07.04 Monday | - | - | - |
Comment









url: トラックバック機能は終了しました。