(JUGEMレビュー »)

第二歌集です。
生き延びたいひとに読んでほしい。
Amazon
<< 004:ひだまり(田丸まひる) | main | 耳の後ろ。 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.04 Monday | - | - | - |
 016:Uターンから
はればれとあかるく歩く Uターンしてくる我とすれちがう春  斉藤そよ

あのとき手を放したのは、また会えると思っていたから。
また会えると、思っていられたから。



題詠blog2009より。
| 2009.03.28 Saturday | 短歌誘拐 | comments(2) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| 2016.07.04 Monday | - | - | - |
Comment
斉藤そよ
まひるちゃん。今年もありがとうです。
まひるちゃんの目にとめてもらえたこと
とてもとてもうれしいのです。

そしてそして、まひるちゃんのお歌が
ますますよくて、ぐっときてます。
たのしみなのです。ありがとぅ。
まひる
今年もそよさんのお歌が読めてうれしいです。
わっくわくです。

わたしもがんばりますよー。
でもなかなか進めない。。。









url: トラックバック機能は終了しました。