(JUGEMレビュー »)

第二歌集です。
生き延びたいひとに読んでほしい。
Amazon
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.04 Monday | - | - | - |
 008:飾(田丸まひる)
今はただ飾りつづける耳たぶも指も沸点なんて知らない
| 2009.04.22 Wednesday | 題詠blog2009 | comments(0) | trackbacks(0) |
 007:ランチ(田丸まひる)
きみを待つひとの話をスパイスに清く正しく終えるブランチ
| 2009.04.13 Monday | 題詠blog2009 | comments(0) | trackbacks(0) |
 006:水玉(田丸まひる)
ゆるされてしまいたくない寄り道のレインブーツの赤い水玉
| 2009.04.02 Thursday | 題詠blog2009 | comments(0) | trackbacks(0) |
 005:調(田丸まひる)
わたしより愛しいものがあるひとの鼓動の調べ おかえりなさい
| 2009.03.29 Sunday | 題詠blog2009 | comments(0) | trackbacks(0) |
 004:ひだまり(田丸まひる)
ひだまりがあなたの耳の後ろから匂っています しかたないのよ
| 2009.03.28 Saturday | 題詠blog2009 | comments(0) | trackbacks(0) |
 003:助(田丸まひる)
困ってもいいよ冷たい助手席を汚してしまう塩からいみず
| 2009.03.25 Wednesday | 題詠blog2009 | comments(0) | trackbacks(0) |
 002:一日(田丸まひる)
乳白の花になりたいあの肩にふりそそぎたい終の一日
| 2009.03.22 Sunday | 題詠blog2009 | comments(0) | trackbacks(0) |
 001:笑(田丸まひる)
けれどまた笑ってしまう泣くなって抱かれるたびに笑ってしまう
| 2009.03.20 Friday | 題詠blog2009 | comments(0) | trackbacks(0) |
 題詠blog2009に参加します(田丸まひる)
題詠マラソンの頃から参加させていただいています。
ここ二年は完走できていませんが、今年こそ。
ずっと歌い続けていられますように。

五十嵐さん、皆様、今年もよろしくお願いします。
| 2009.03.19 Thursday | 題詠blog2009 | comments(0) | trackbacks(0) |